LIFE with AMUKARI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1年半ぶりの定期検診。

blo0000.jpg

今日はじるばの定期検診に行ってきた。
生後2ヶ月で骨折。それ以来じるばの足でお世話になっている病院。

およそ1年半ぶりになる検診にいろんな不安がこみ上げて来た。
当時は難易度の高い手術でへたすればこんなに元気に走り回ることは
出来ないかもしれないという状況だった。
この病院にめぐり合えたお陰で手術は成功し、治療→回復
じるばを気遣うあまり過保護になり「もっともっと運動させてください!」
と言われたこともあった。。。
最終的にはじるばの運動のためにボールやDISCで遊ぶこともお許しが出た。勿論、過度に遊ばせろというものではなくあくまでジルバの運動のために・・・

先生と話したことをいろいろ思い出す。

1年半経ってじるばの体、足はどうなっているんだろう?
気遣っているつもりでも、要求のままにDISCをし過ぎて負担になっているんでは??一度不安に思うとどんどん不安が増していく。。。
blo0001.jpg

じるばの診察の番が回ってきて中に通され触診が始まる。
「あ~!結構ジャンプしてるでしょ?」いきなりドキッとした
何か問題が??炎症?それとも変形???と頭が真っ白になりつつ
「DISCで遊ぶのが一番好きなのでかなり遊ばせてます。飛んじゃってます(泣)」これを言うだけでかなりしどろもどろ・・・(^-^;

「イヤイヤいいよ~[:楽しい:]そのおかげで筋肉がしっかりついてる♪」
「?!」先生の笑顔に余計頭が真っ白な私(爆
「とりあえずレントゲン撮ろうね~」
先生が抱きかかえようとすると、筋金入りのママストーカーなじるば
私にしがみ付いて離れない[:汗:]
前だったら喜んで先生について行ったのに・・・(^-^;
先生も「じるば~忘れちゃったのか~?」とちょっと寂しげ(笑

今までの検診で麻酔や鎮静剤を使ったことは無いけれど、いちを~確認すると今日も使わずに撮るということでホッとし待合室へ戻る。
数分後にじるばも戻り、診察結果が出るのをひたすら待つ。
今日は割と流れがスムーズですぐに奥に呼ばれ、レントゲンを見ながら説明に。。これにはびんママも付き添ってくれたのでとっても心強かった。

結果は・・・
後ろ足左右の骨の差は前回と変わっていないということ。(今回聞きそびれちゃったけど、前回聞いた時は2cm程度の差だと言われた。レントゲンを見たらとてもそんな風には見えないんだけどね@もっと差がありそうに見えるってコト:レントゲンは後でhalthにupしますね)
左足を庇った右足への負担を心配していたのだけど、それも心配無しで炎症も起こっておらず股関節に至ってはしっかりと嵌っていると言われた。
ジャンプが大好きな飛べ飛べ族なじるば。運動はアムカリに比べてとんでもなく激しいし要求度も強い。
けれど先生からは「今までの2年ちょいの間してきた運動量はじるばにとって負担になる量では無い。これからも今まで道理で大丈夫。」という言葉がもらえた。

今回の結果次第では・・・といろいろと考えていたので正直ビックリしたけど嬉しかった。
付け加えると、体重がまたまた減ってて13.5Kg程度になっていてショックを受けていたら@私 「体重は増やさなくていいです。」とまたもや念を押された。
これも毎回言われつづけてきたけど、あまりにも貧相なんだもん。も~ちょっと欲しいよ~(>_<;
先生曰く、じるばだけに言えることではなく運動量の多い犬種だからこそ筋肉さえしっかりついていれば体重は少ない方が体のためには安全ということでした。

まぁ、いろんな意味でホッしたのだけれど。。。
今後も注意は怠らず、楽しくのびのびとじるばとともに歩んでいけるよう頑張りたい。1年後の検診での良い結果を目指して・・・(気が早い?爆)筋トレがむばるぞ~!っと(*^^*)


んでんで、今日はびんちゃんとあ~ちゃんも一緒に来院。
いわゆるあんまりうれしかないけど(?!)病院でぇとだった。笑
それぞれが心配とはうらはらに良い結果を貰えてヨカッタ。
ホントに、ホントにホントによかったよぉぉぉ~!!!
スポンサーサイト


  1. 2005/02/09(水) 13:46:18|
  2. 病気・怪我&治療
  3. | コメント:0
<<アムたんの悩める日々? | ホーム | じるばの紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。