LIFE with AMUKARI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シープ講習

今月2度目のシープ講習に出かけた。
予約できていたのは1枠で、1枠の中でアム汁2匹の
講習を受けるのか、それともどちらか1匹で受けるのか
もんもんと悩みながら出発(^◇^;
GWということもあったので2時間前に出発したら予想していたよりは
込んでいなかったのに、やっぱり1時間40分位はかかって到着。
服部牧場もいつにも増して家族連れが多数訪れている様だった。

で、で、講習はというと・・・
K講師にどちらで受けたらいいか悩んでます~と相談しに行ったら
なんとなんとラッキーなことに当日キャンセルで同じ時間帯に
空きが出ているといわれ、迷うことなく2枠キープ(*^^*)
あぁ、これでアム汁両方と講習が受けれるわン♪

久々の講習に大・大・大興奮のアムルを横目に不安になりつつ・・・
K講師の指示に従ってスタート。やっぱりダウンの効きは悪いものの
突っ込み過ぎるタイプでも無いアムル。
意欲があるのでコマンドに対しての反応も落ち着いていればスムーズな感じ。
とにかく自分に「落ち着け~落ち着け~」な私(^-^;
必至な私に比べ結構冷静だったアムルのお陰でなんとか無事に15分は終了。
続いてドキドキなジルバ(^_^;
アムルとは正反対に意欲というものを殆ど感じない。。。
あぁ、またこれも不安なのだ。
フィールドに入るまではルンタタと走るジルバだが、入るなりドド~ンと
テンションが下がる(=_=; 「またここかよ~?」と聞こえそう。(汗
人→犬→羊では羊を全く見ようとせず、私のコマンドに渋々動くジルバ
雰囲気を察したK講師は「今更好きなだけ追い回して意欲を高める必要は
無いので・・・」とのことで犬→羊→人の形で続行。
前進する距離を縮め、方向転換する回数を増やす事でジルバが羊を
意識する度合いを増やし集中させるというもの。
これがまたす~~~んごく大変だった@私(^-^;
毎回同じ方向での方向転換ではなく違う指示を出すことでジルバに
先を読ませず動かす。・・・・んん、さっきよりもいいかも♪

なんとか最初の15分を終え、少し休憩の時間を貰い残る後半の15分。
さっきまでは羊の歩きなれた場所を使っての往復だったが
今度はフィールド内の奥の方、草が生い茂っている方で同じように
ポールを置き往復するよう指示される。語尾に「さっきまでとは違いますよ~
( ̄ー ̄)」だって。。。
・・・本当に違ってた。
羊さん達ってば犬がちょこっと動くだけで元のルート(草の生えてない場所)に
戻ろうとする。。動かし方にアドバイスを貰い、アムル・ジルバと続いて受講。
前半よりも頭がパンク寸前になりつつ、終わってみれば予想以上に出来てましたよ~♪とお褒めの言葉をいただいた。。
う~~~ン、最近のK講師ってばいっぱい誉めてくれるからど~も素直に喜べない
天邪鬼な私(^-^; 「ホントですか~?(汗々」
あっ、でも後半の講習ではジルバが何度か羊に突っ込もうとする場面があった。
これを見て私は「羊が恐いのから突っ込もうとするのだろうか?」と思ったんだけど、これはK講師曰くジルバに自信が付き「早く動け!」みたいな動きなんだとか・・
そっかそっかそっか~~~(^0^; ジルバも進歩してるんだね♪

そうそう、毎度犬→羊→人の形でポールにつまずいてひっくり返る私(=_=;
今日はこけないわよ~!と気合を入れ(笑)何度かポールに当たったものの
ひっくり返らず終了♪ あ~よかった(^0^)

シープ講習を無事に終え、その後には今年初の川遊びをして帰ったんだけど
その模様は次に続く・・・ってことで(^0^;
スポンサーサイト


  1. 2005/04/30(土) 20:22:44|
  2. Sheep Dog
  3. | コメント:0
<<2005年初泳ぎ~☆ | ホーム | お仕事です!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。